融資の申込。1年のうち何月が有利?借りやすい?審査がゆるい?

一年のうち何月が融資の審査が通りやすい(審査がゆるい)ですか?よく質問されます。

結論をいうと・・・1年のうちでは、3月、9月、12月が比較的借りやすい(融資の審査が通りやすい=ゆるい)ということは言えますね。

目標達成しないと、その課(チーム)のボーナスの原資は減ってくるので銀行員は必死になります。

それだけではありません。融資審査部に通す際に「あの業績の悪いチームのやつか」となって審査が厳しくなったりもします。
そう、悪循環に入っていく可能性があるので余計必死になってくるのです。

3月は一般企業と同じで銀行も決算月になるので、この時期には金融機関も「何としても利益を上げろ!」という雰囲気になってきます。
9月は中間期のシメの月ですし、12月は、年末年始の仕入や賞与を払うとかが各事業所で活発になってくるので、銀行への融資の申込が増えてきて、銀行も「もっと貸し出しを増やせ!」という雰囲気になってくるので借りやすくなります。

ほかの月に申込むよりは融資を受けることが出来る可能性がいくらかは上がるということです。

当然、その際の決算書および試算表があまりにもひどかったらダメなので、そこはきっちり考えないといけませんけどね。

意味がわからない?
その場合は当社に電話ください。
無料電話相談受け付けていますので。

line713brown

融資サポート料金01

 ” 融資の申込。1年のうち何月が有利?借りやすい?審査がゆるい?
 ” 融資の申込。1年のうち何月が有利?借りやすい?審査がゆるい?電話相談
全国対応融資サポートセンターへの電話相談
時間外融資相談
メールフォームで融資相談
 ” 融資の申込。1年のうち何月が有利?借りやすい?審査がゆるい?
” 融資の申込。1年のうち何月が有利?借りやすい?審査がゆるい? ”
事業資金の借入のご相談はお任せください

お問合せいただくのは
・大阪・兵庫・奈良・和歌山・京都を中心とする関西
・東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とする関東
の事業資金の借入れ・融資に困ってこられる事業者様が多いですが、
全国どこでも対応しています


Top